ブルームラッシュ号の今後

3歳未勝利のラストランに望みをかけたブルームラッシュ号。 単勝6.4倍の4番人気に支持されましたが、12着の惨敗に終わりました。 レースではスタートも悪く、道中追走しましたが最後の直線でも伸びず。 8月に入って3走目ですので、どこかに疲れがあったのでしょう。これで5戦未勝利

クラブからの正式コメントはまだありませんが、今回のレース内容から、 格上挑戦をすることはなく、引退になると思われます。 「高額馬が走るとは限らない」とは分かっていましたが、お世話になった ブルーミングアレー号の子で、デープインパクト産駒を1頭くらいは持っても 良いかなと思った私の思い違いでした。 しかし、5走楽しませてもらいましたし、2歳時は評判も良く、ダービーの夢も 見ることが出来ました。補償金も入りますので、悔いはなしというところです。(9/12)

それから、それから、

ブルームラッシュ号の今後について、クラブから連絡がありました。 何と秋の1勝クラス格上挑戦を目指いて放牧とのことです。 20年来の一口馬主生活の中で、最後の未勝利戦を勝ち上がれなかった馬が 10頭ほどいましたが、すべて即引退勧告を受けました。 ディープ産駒の高額馬、短距離に比べて出走頭数の少ない長距離馬である ことを考慮しても異例の現役続行です。こうなったら、ゆっくりと馬体を 回復させて、秋に初勝利を願いたいものです。

ブルームラッシュ号、最後の未勝利戦に出走

私の一口馬主キャリアの中で、最高価格馬ブルームラッシュ号が、9月6日(日)札幌5R未勝利戦 芝2000mに横山武Jで出走します。未勝利戦は、これで最後ですので、相手関係が厳しくなると思っていましたが、 想像以上のメンバーが揃いました。
まずフルゲート16頭立て。そのうち前走 掲示板が13頭。更に前走2着が5頭!と強者ぞろいです。 ここで勝ち上げるのは至難の業。
初ブリンカーで臨むようですので、その効果を期待しての神頼みのみです。