12人にそれぞれのチャンス

岩下投手の新型コロナウイルス感染のニュースに始まり、5日、6日で24人の出場選手登録の入れ替えがあった。これで内外野手ファームは、怪我らしい加藤外野手を除くと内野手の平沢と外野手の山口の2選手だけとなった。


△千葉ロッテマリーンズ10月公示(5,6,7日)

1軍昇格組にとっては、またとないチャンスである。これまでの井口監督の用兵を考えるとコロナが無ければ今シーズンファームのままだった選手達。12人がこのチャンスを生かして欲しい。この2試合で結果を出しているのが、佐々木千隼と藤原恭大だけ。7選手は出番もない状況なので、ワンチャンスをものにして欲しい。優勝争いをしてる中での1軍でのプレーコロナ組が戻って来ても「ポジションはありませんよ」ぐらいの活躍を望む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です