藤田菜七子、フェブラリーSでGⅠ初参戦

2月17日フェブラリーS(GⅠ)を指定席で現地観戦の予定でしたが、菜七子参戦のニュースで、指定席の抽選が一気に激戦の様子です。古い仕来りの多い馬社会で女性が頑張っているのは応援したい気持ちわかりますが、牧原由貴子さんの時ほどJRAの環境も厳しくないので、菜七子は生やさしく応援しています。しかし、指定席が取れないのは困ったものです。1月23日抽選申し込み、2月5日当選発表。幸運を願うばかりです。ただ単勝で人気になると思うので、他の馬の単勝を購入する妙味はあると思うので、普段3連単派の私ですが、がっちり単勝購入の予定です。

1997年JRAのCMで、元祖女性ジョッキー牧原由貴子さんは、当時人気の本木雅弘さん、鶴田真由さんと共演。
CMの中ではこんな会話がありました。
鶴田「魔法使いが夢をかなえてくれるならば?」
牧原「GⅠレースに勝てること」
うぅ~ん、3年目の落馬さえなければね。通算成績となったJRA34勝は、その年3年目でクリア、通算100勝、GⅠ騎乗は出来たと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です