脚本家山田太一ファンになった経緯

「ふぞろいの林檎たち」の撮影ロケ

金曜ドラマ「ふぞろいの林檎たち」に登場する国際工業大学のロケ、実はわが母校で撮影が行れました。同級生の中には、エキストラで出演した人もいた様です。放送当時は、毎週金曜日22:00になるとテレビの前に陣取りドラマの始まるのを心待ちにしていたものです。
サザンオールスターズの『いとしのエリー』が流れ、林檎のスローモーションから始まるオープニング、四流大学に通う林檎たち、等身大の苦悩の姿は、今観ても感動ものです。

その後、山田太一脚本の独特の世界観にハマり、山田太一ファンとなり、DVDを見まくることになるのは、自然の流れと思います。


「ふぞろいの林檎たち」作品データ
制作局:TBS
放送期間:1983年5月27日 – 7月29日(10回)
放送時間:金曜日22:00 – 22:54(54分)
プロデューサー:大山勝美、片島謙二
演出:鴨下信一、井下靖央
出演者:中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾、手塚理美、石原真理子、中島唱子、
高橋ひとみ、国広富之
<出典 ウィキペディア(Wikipedia)>

「想い出づくり。」「早春スケッチブック」で完全にハマる

因みに、好きな山田作品は、「ふぞろい」以外では「想い出づくり。」「早春スケッチブック」「岸辺のアルバム」「男たちの旅路」「タクシー・サンバ」「ありふれた奇跡」です。(メジャーな作品ばかりですみません)

DVD化されていながら、まだ観ていない作品もありますので、私の山田太一作品の鑑賞はまだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です