枠が足りないよ

支配下選手枠あと一人

千葉ロッテは、元北海道日本ハムのレアードの入団を発表。これで支配下選手枠が69人に達し、70人枠まであと一人となりました。通常でしたら、育成枠の支配下選手登録を考慮するとこれで補強は打ち切りです。

但し、噂のバティスタを諦めていないとのコメントがあります。多少疑わしいコメントですが、嬉しいコメントでもあります。今シーズン怪我で試合に出られない選手の支配下対応か、複数対1のトレードで枠を空けるか、対応方法がないわけでもありません。もと福岡ソフトバンクの茶谷内野手の件はどうなったのか。興味は尽きません。

********************************

ロッテ球団本部長 補強継続明言
「打ち切るのではなく…バティスタもゼロではない

ロッテ・松本球団本部長は補強は継続すると明言した。

新外国人選手はバルガス、レイビン、ブランドンに続き、レアードで4人目。支配下選手は70人中69人に達したが「打ち切るのではなく補強にいく。バティスタもゼロではない」と話した。調査中のメジャー通算344本塁打のバティスタや中継ぎ投手など、補強の手は緩めない。
(出典:スポーツニッポン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です