年号が「令和」になりますが、

5月1日からの新しい元号が「令和」と発表されました。
”令”の字は「大化」から始まり、今回の「令和」まで、初めてとのことで、命令や伝令の”令”でやや馴染みません。美しい意味もあると聞いていますが、時間と共にしっくり行くのでしょう。

そこで、新元号に因んだクイズをまとめてみます。
(☆:普通の人でも答えよう)
(☆☆:常識人を名乗るなら答えよう)
(☆☆☆:クイズマニアなら答えよう)

Q1.「令和」を発表したのは菅義偉官房長官、「昭和」を発表したのは? ☆
Q2.元号に最も多く使われた漢字は何? ☆
Q3.では2番目に多く使われた漢字は天と何? ☆☆
Q4.万葉集の編者と言われている旅人を父にもつ歌人は? ☆
Q5.「万葉の里」で知られる富山県第二の市は? ☆☆
Q6.江戸時代の最後の元号「慶応」、その前の元号は? ☆
Q7.西暦2000年は平成、西暦1000年は? ☆☆
Q8.「令和」の前に”和”を使用した元号は「昭和」、その前は? ☆☆☆
Q9.カズレーダーの本名は? ☆☆☆
近似値クイズ:「大化」から始まり、今回の「令和」で何番目?

A1.小渕恵三官房長官
A2.永(29回)
A3.元(27回)
A4.大伴家持(おおとものやかもち)
A5.高岡市(JR高岡駅に大伴家持の銅像あり)
A6.元治(げんじ:1864年~1865年)
A7.長保(ちょうほ:999年~1004年)
A8.享和(きょうわ:1801年~1804年)
A9.金子和令(かねこかずのり)
近似値クイズ:248番目

6割で合格点です。お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です