安田のフルスイングが観たい!

10月1日(木)札幌ドームでのファイターズ最終戦。最後の最後で痺れました。1点ビハインドの9回、マウンドには抑えの宮西尚生。マリーンズの攻撃も2アウトランナー無し。そこから田村センター前ヒット、福田レフト前ヒット、マーティン四球と粘りを見せ、二死満塁で安田尚憲につなげます。

安田も2つファールで粘りますが、スリーツーからの8球目を見送り三振。ゲームセットとなりました。最後の一球。岩下が投げていたら完全なボール低い球。刷り込みのある審判を味方にした宮西の経験勝ち


△ニッカンスポーツ新聞社

宮西の投球術はさすがの一言ですが、この打席はマリーンズの四番安田に苦言を呈さざるを得ません。まずスリーワンからの5球目。真ん中に入ったストレートを見送り。四番なら積極的に振って欲しかった。結果はどうあれ納得がいく。最後の8球目も見送りはいかん。マリーンズファンが観たいの安田の豪快なスイングであった選球眼の良い安田ではない。このところストライクの見送りやレフトへの当たりも目立つ。この打席が本当の四番、安田尚憲の成長の糧になればと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です