名女優 佐々木すみ江さん死去

稀代の名女優佐々木すみ江さんが亡くなりました。享年90歳だそうです。

佐々木すみ江さんさんの私の印象は、山田太一脚本『ふぞろいの林檎たち』で演じた小林薫さん、中井貴一さんの母親役(仲手川愛子)です。姑の佐々木すみ江さんが、心臓病を患い子供のできない長男の嫁である根岸季衣さんをなじるシーンやそれでも固い夫婦愛を語る小林薫さんに取り乱すシーン等、若い林檎たちが演じる恋愛や葛藤を描いたドラマの中で、もう一つの大切なストーリーとして作品に大きな厚みをもたらしました。

▲小林薫さんと根岸季衣さん(左の影が佐々木すみ江さん)

また佐々木さんは、昨年、テレビ朝日系で放送された倉本聰脚本『やすらぎの郷』で、高速を逆走してニュースになるぶっ飛んだボケ老人の役を見事に演じ切りました。「90歳を迎えて新境地の開拓!」と妻と話していたのが思い出されます。ご冥福をお祈り致します。


▲フジテレビ『ボクらの時代』に出演した50歳を超えたふぞろいたち
(2016年10月9日放送)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です