佐々木朗希、順調です。

千葉ロッテマリーンズの一軍キャンプが13日打ち上げとなりました。何人かのケガ人は出ているものの、天気にも恵まれ、順調なキャンプだったと思います。(根本的な鍛える時間の短さは別の問題とします)

その中でキャンプ最終日、注目の佐々木朗希投手が初めてブルペンに入りました。ジャンケンで勝った柿沼捕手を相手に、25球を投げました。日テレニュース24で映像を見ましたが、大勢のファン、報道陣のなか7割くらいの力加減での投球。キャッチャーミットを響かせる力強いボールを投げていました。投球後に美馬投手もコメントしてましたが、持っている出力が段違いであることは間違いないようです。ここまで順調に来ていることがわかる内容でしたので、このまま名伯楽吉井投手コーチのもと焦ることなく伸びて行って欲しいものです。あと横で投げていた同期の横山陸人投手(専修大松戸高)も頑張ってね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です