丸選手との交渉で思うこと

初めてロッテフロントの本気を感じた交渉です。

現在、若手への切り替え時期で、安田、平沢、香月、和田、藤原と若い左打者には生きたコーチを直に得ることになります。彼らのためにも来て欲しい。丸道場がキャンプで行われれば、球界の発展にも貢献したことになります。

家族のため、球界のため、何より自分自身のため、5年後、10年後、あの時の判断は正しかったと言える選択をして下さい。

ファンは、待つのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です