一口馬主の収支成績

今回は、一口馬主の収支成績です。
出走27頭の18年間の成績は、304戦36勝の勝率12%です。(2018年12月9日現在)一口馬主の成績としては、まずまずの結果ではないかと思っています。

愛馬にはまず出資金が掛ります。「社台」「サンデー」の募集は一頭40口ですの募集額の40分の1、愛馬27頭で総計1,580万円出資したことになります。

獲得賞金は、出走奨励金を含めて、18年間304戦で1,997万円。出資金に対する回収率は126%になります。但し、賞金は全額馬主に入る訳ではなく、調教師10%、騎手5%、厩務員5%の分配金があり、馬主には80%くらいになります。

更にクラブに育成費、厩舎委託費、輸送費、治療費など維持費がかかります。賞金のほかに完走すると頂ける特別出走手当、内国産馬奨励金、距離奨励金見舞金など手当もある訳ですが、集計以外でざっくり相殺すると5%くらい引かれているので、賞金の約75%くらいになります。その金額を控除すると総獲得金は1,494万円ほどになり、実質の回収率は95%となってしまいます。18年間で約100万円ほど赤字です。

GⅠ出走のアンブロワーズ(857%)、ブルーミングアレー(360%)がいてこの結果ですから、金額的にはかなりリスキーと言わざるを得ません。しかし、一口馬主には金額に代えがたい夢と希望と楽しみがあります。これからも、現地応援を楽しみに、GⅠ制覇の夢を見ながら会員を続けていきたいと思います。


※総獲得金は、本賞金(1~5着)+出走奨励金(一般レース6~8着)
※クラスは、出走条件で現役馬のみ表示
<集計 一口馬主DBに加筆>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です