一口馬主の効用

「社台」「サンデー」で一口馬主を始めて、18年になります。ここで一口馬主の効用について整理をしたいと思います。

  • 愛馬出走レースのワクワク感が半端ない
    (GⅠよりも愛馬の出走する未勝利戦、500万下戦の方が、ドキドキします。3着確保、掲示板に、いいレースを、無事完走してくれ。まさに「子供の運動会」です)
  • 配当がいただけます
    (通常、5着までに入れば本賞金。6着から8着に入れば出走奨励金があります。また出走すれば特別出走手当もあり、全着順が気になる様になります)
  • 愛馬とのふれあいができる
    (愛馬が勝てば口取りにも参加で来ます。また愛馬会企画の牧場ツアーや個人的にお願いする牧場見学もあります。愛馬に直接触れることで心が癒されます)
  • 関係者への感謝の気持ちが生まれる
    (サラブレットが生まれてから出走、引退、隠居に至るまで、沢山のホースマンの努力があります。病気の時など、愛馬をたくさんの人に支えて頂き、本当に感謝に堪えません)
  • 日々の生活が変わる
    (毎日愛馬の状況が気になります。日々クラブのHPで愛馬の状況や出走予定など確認する毎日になり、生活にメリハリができます)
  • 馬券がうまくなるかも
    (愛馬の活躍を通して、競馬に詳しくなり、馬の気持ちが少し分るようになり、馬券が上手になる可能性があります)


    ▲18年間の「社台」「サンデー」愛馬の総合成績(集計『一口馬主DB』)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です