マジストラル、まさかの凡走

マジストラル号(3歳牡馬)が、日曜日阪神7レース芝2000メートルに出走しましたが、まさかの9着(ブービー)。川田騎手に乗替えで単勝3.0倍の1番人気に支持されましたが、期待に応えることが出来ませんでした。

レース後の高野調教師、川田騎手のコメントを確認するとどうやら熱中症の様です。高野調教師は、暑さ負けが見えたので装鞍所も歩かせなかったとコメント。パドックも元気がなかったととのこと。(グリーンチャンネルのパドックでは1番手に推奨されたのですが‥)馬の熱中症ってあるんですね

1番人気の9着凡走、また入選後すぐに川田騎手が下馬したので故障が心配でしたが、社台の公式コメントにもそのような記述はなく、ノーザンファームしがらきに立て直し放牧で戻るようです。ケガでなかったこと、本当に良かったと思います。これからが期待の3歳馬、次回こそ好走をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です