プロ野球初の「プレーヤーズ・ウィークエンド」

1週間ほど前のニュースですが、昨年MLBで実施された「プレーヤーズ・ウィークエンド」を早速千葉ロッテが参考にして(パクッて)この企画です。

またコレクションのレプリカユニフォームを購入しなければなりません。Mポイントは増えますが、お小遣いは減る一方です。

*********************************************

【ロッテ】今年のマリンフェスタは背ネームをニックネーム表記!

今年で5年目の恒例イベント

ロッテは13日、今年のマリンフェスタで着用するスペシャルユニフォームをお披露目。新たな試みとして、背ネームを“ニックネーム表記”にすることを発表した。

「いつもとは違う選手の呼び名で声援を送ってもらいたい」との想いから実現した今回の企画。それも対象となるのは選手だけでなく、監督やコーチに加えて試合時にユニフォームを着用するスタッフも同様となる。

▼ 一例
井口資仁監督=GUCCHI
鳥越裕介ヘッドコーチ=USUKI(大分県臼杵市出身のため)
吉井理人投手コーチ=OIYAN(おいやん=和歌山の言葉で”おっさん”の意味)
バルガス=GORILLA(ゴリラ)
レアード=SUSHI BOY(寿司ボーイ)
ボルシンガー=TONKOTSU(豚骨ラーメンが好きだから)
井上晴哉=AJA(アジャ)
菅野剛士=PONYO(アニメのポニョに似ているから)
藤原恭大=KYOTA(名前から)
マリンフェスタ2019・概要
▼ 実施日
4月21日 日本ハム戦(14時開始)
5月26日 ソフトバンク戦(14時開始)
6月16日 中日戦(14時開始)
7月28日 楽天戦(17時開始)
8月25日 ソフトバンク戦(17時開始)
9月22日 日本ハム戦(16時開始)

▼ ユニフォームコンセプト
5年目となる今年のマリンフェスタはデザインを一新。「ZOZOマリンスタジアム」をイメージした淡いブルーを基調に、マリーンズの象徴であるストライプを採用。そしてストライプの細部には数多くの「カモメ」が並ぶオリジナルの模様を施し、マリーンズらしさを表現しています。

▼ 藤原選手・コメント
「面白い企画だなあと思いました。プロってすごいなあと。ボクは名前の『きょうた』と呼ばれているので、そのままです」
(出典:スポーツキング)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です