サブロー氏、楽天へ

新年早々、マリーンズファンの動揺を増幅させるニュースが発表になりました。読売への不可解なトレード後にも、その年のオフにFAで千葉ロッテに戻ってきたサブローが、何と東北楽天への移籍です。

引退後も、千葉ロッテのスペシャルアドバイザーに任命され、ロッテ愛を発散していたサブロー氏に何があったのか。まだ43歳と若いサブローなので、この時期に他球団のファーム統括を経験することは、キャリアの上でも非常に良いことでしょう。本来ならばロッテ球団で経験してほしいところですが、現在の井口、鳥越を中心としたスタッフ作りでは、サブロー氏の入る隙間はないのでしょう。

マネージメント会社が石井GMと同じ吉本であり、仕事はしやすい環境であると察しします。ファーム統括だけでなく、ぜひ涌井、大地、酒居の環境作りにも貢献してほしいものです。マリーンズとしては寂しい限りですが、現体制が変わった時、ジョニー、初芝、里崎と共に戻ってきて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です