サドルロード命名の由来

早々とノーザンファームしがらきへの移動を開始したサドルロード。
父オルフェーヴルと同じ、池江泰寿調教師に育てて頂けるので、今からデビュー戦が本当に楽しみです。

命名の由来は、もともと愛馬であった母コナブリュワーズからです。
母父キングカメハメハからハワイ、母母アンブロワーズからお酒をイメージされ、母はハワイのビール産地コナにあやかり、コナブリュワーズと命名されました。

そして、ハワイ島コナから東西に横断するハワイ州道200号線の別名がサドルロードとなります。サドルロードは馬具のサドルのように高低が激しく舗装もされず、ガタガタ道だったそうです。
今や舗装されちょっとしたハイウエイとなり、観光道路として活用されているようです。

この命名で、ハワイ島のサドルロードで車で走らせるのが、私の夢となりました。(ハワイ島すら今だ上陸したことがありませんが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です