「競争」を前提とした開幕オーダー

オープン戦も終わり、いよいよ29日からペナントレースの開始です。井口監督が常に言っていた「横一線の競争」であれば、以下の打順位なっても良いと思います。

8 岡 (荻野、藤原△)←オープン戦最終試合で藤原を逆転
9 加藤▲ (清田)
4 中村奨 (鈴木△)
3 井上 (三木、香月△)←ファースト鈴木も一考
7 角中△
5 レアード (安田△)
D バルガス▲ (新助っ人)←まずは下位打線で我慢して使う
2 田村 (江村、吉田)
6 平沢△ (藤岡△、高濱△)←本日の論点
P 石川 (涌井、ボルシンガー)

平沢を使って欲しいものです。オープン戦前半、藤岡の出遅れもあり、平沢スタメンの機会も多く、結果も出していましたが、藤岡の1軍合流と共にショートは藤岡に固定。平沢の出番が激減しました。競争を口にしている井口監督ですが、レギュラー固定は変わらない様です。数歩譲ってショートは高濱の筈です。

しかし、開幕のオーダーと思われるオープン戦最終試合は、ショート藤岡でした。肩の強いのは認めますが、もう少し打率と出塁率を上げて欲しい。平沢使えの声に文句を言わせない活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です